カジノにおけるBGMの重要性

信じられないかもしれませんが、BGMはカジノにとどまらず、食料品店やブティックなどのあらゆるお店で私たち人間の行動に大きな影響を与えています。しかし、人間の行動を変えてしまう音楽とかは何なのでしょうか?なぜギャンブル/カジノ業界では音楽が多用されているのでしょう?今回はこれについて検証していきます。

音楽が私たちに与える影響

音楽が私たちに与える主な影響は、以下ようなものです:

  • 喜びを高める:自分の好きな音楽を聴くことで、気分が良くなり、ストレスが軽減されることが証明されています。その理由はまだ正確には解明されていませんが、科学者たちによると、音楽を聴くことは、例えばおいしい料理を食べたり、セックスをしたり、薬物を摂取したりするのと同じで、快楽中枢をターゲットにしていると判明したのです。
  • あっと驚く:人間の脳は「驚くこと」を好むということを知っていますか?奇妙に聞こえるかもしれませんが、脳は驚くことが大好きなので、完全に予測できない音楽を実際に楽しんでいるのです。これは、皆さんも経験したことがあるであろう面白い現象ですが、繰り返しのリズムの曲を聴いていると、少しすると飽きてしまうことがあります。予測できない音楽は脳を刺激するため、音楽をより楽しむことができるようになります。
  • 思い出を呼び起こす:お気に入りの音楽を聴いていると、その曲を聴いていたときの喜びや感情、思い出が蘇ることがあります。このような理由から、カジノでは、ゲストをリラックスした気分にさせるために、意識せずに聴くことができる穏やかなBGMが頻繁に流れています。

 

カジノでのBGMの使用

残念ながら、この問題に関しては、カジノのギャンブラーを対象に行われた研究はそれほど多くありません。例えば、1999年に科学者グループがドイツとフランスの音楽を交互に使用して、どちらの音楽がワインの売り上げを伸ばすかを調べた類似の研究があります。

彼らが発見したのは、フランスの音楽がドイツの音楽よりもはるかに効果的ということです。では、カジノの音楽はどうでしょうか。穏やかな音楽を聴くとリラックスできるということには、多くの人が同意するでしょう

カジノでリラックスすることは諸刃の剣です。なぜなら、リラックスしたプレイヤーは、自分が使うお金にあまり注意を払わなくなるので、より多くのお金を使ってしまう可能性があるからです。一方で、リラックスするとプレイのスピードが落ち、全体的に費やされるお金が少なってしまいます。

これがカジノで少しテンポの速い音楽が流されている理由です。そうすることで、プレイヤーの気分が高まり、より多くのハンドがプレイされ、より多くのお金が動くようになります。また、気分の高まったギャンブラーは、より大きなリスクをとり、より大きな額のベットをし、全体的にアグレッシブになるという利点もあります。

まとめ

音楽が人の気持ちや行動に影響を与えることは、周知の事実です。テンポの速い音楽は、より多くのハンドをプレイさせ、全体的にアグレッシブなプレイスタイルにつなげます。リラックスした音楽は、プレイヤーに良い影響を与えますが、プレイのペースが遅くなり、カジノの収益が減ってしまう可能性があるのです。